ジャンクの国から こんにちは!
東芝 BS-VHS A-BS37 ビデオデッキの修理 その1 その2

東芝 VHS ビデオデッキ修理、分解

東芝 BS-VHS A-BS37 ビデオデッキの修理 その1

ホーム | ブログ ジャンクの国から こんにちは!

上 A-F28 93年製、下 A-BS37 93年製

東芝 VHS ビデオデッキ修理、分解

上 A-F28 HiFi Video 93年製 100円    
下 A-BS37 BS HiFi Video 93年製 300円

画像は良くないのですが。
まあ、同じですねと言う事で。
さて、A-F28を電源投入
テープを入れてみました。

テープが絡まる

カセットテープが入って行き、テープがでていくのですが
巻き取られずに…テープが絡まって行きます。

巻き取らないのでメカを見ましたが
これと言って気づく所もなくモーターが回らないんだと…バラシに

モーター部 ゴムの劣化

かなり、内部は汚れゴムも劣化しているのが分かります。

先回、外れて分からなくなった部品

これ、先回、S-VHSをなおした時に
何処の部品だか分からなく成ってしまい…
あーでも、ない、こうでもないしたんで
一応、写しておきました。

筐体の裏のネジ

バラシに入るんで筐体の足を外します。
これを外さないと外れません。

筐体部の前面パネルを外す爪

足の部分に、前面パネルの爪がありこれを外します。
ちなみに爪は前面パネルの上と横下にあります。

値札のシールが挟まっています…

カセットが出入りする部分に何故か
値札のシールが挟まっています…

ギア 位置

前面のカセットテープの出入りする部分を外す前に
前回、モーターのギアの位置がわからなくなり。
面倒だったんで撮影しておきます。

ネジは上の画像の真中部のネジと反対側の2箇所で止まっています。
尚、前面パネルの前の部分にも2箇所ネジがありますが
これは前面パネルを外すときにすでに外している状態でないと、外れません。

グリスが汚れ


上は A-BS37 93年製、下はA-F28  93年製ですが
下の、今ばらしているA-F28方が使い込まれているのか
グリスが汚れています。

A-F28はA-BS37の再生の為のパーツなんで
A-F28は、ここまでにして、A-BS37にて再生を試みます。
取り外した部品をA-BS37に取り付けて試して見ます。

組上げてA-BS37を試して見たのですが
上のA-F28同様にテープがでて行くのですが
巻取りが動かなく、テープが絡まります。

バラスしかないので裏の板を外します。

ゴムベルトが外れてテープが巻き取らず絡まったのでしょう

外すとゴムベルトが外れています。
ゴムベルトが外れてテープが巻き取らず絡まったのでしょう。
これを付け直すにはバラバラにバラスしかありません。

前面のパネルの基盤を外し

前面のパネルの基盤を外し
BSの基盤を外したます。
ネジが基盤に3本と本体に2本ね。

前面基盤

これはA-F28の前面基盤ですがA-BS37も殆ど同じです。
この部分を先に外さないと外れません。
コネクターを外して作業して下さい。

外すと当然ですがベルトが外れていました

本体のネジを外します。
これは、ビデオの後ろの端子部にあります。
外すと当然ですがベルトが外れていました。

メカ部を外します

基盤とメカの部分は裏にネジ3本(印が付いています)と爪で引っ掛かっています。
その他、メカと基盤にはコネクターなんか付いているので外してください。

メカ部のコネクター

これはメカ部のコネクターです。
これを外しておきます。

東芝 BS-VHS A-BS37 ビデオデッキの修理 その2

ページのトップへ戻る

広告
  
お薦め情報
ジャンク情報
オーディオ 書籍
ジャンク修理 オーディオ、AV
書籍 Mac/Win/PC/電子工作/カメラ

関連書籍

オールドマック PC情報
運営

正当なCSSです!

copyright (c) ジャンクの国から こんにちは! All right reserved.