ジャンクの国から こんにちは!
パイオニア D-05 DATデッキの修理 その1 その2 その3

パイオニア D-05 DATデッキの分解、修理、調整、ゴムベルト自作(バンコード)ボロボロの状態を修理しました。

パイオニア D-05 DATデッキの修理 その2

ホーム | ブログ ジャンクの国から こんにちは!

前面パネルの一部

パネルの裏です。

自主規制で、虫の…画像が

筐体ないの基板を上げてお掃除、確認して行きます。
今回は、中から虫の死骸が…で、ここで、なおさずに処分しようかと…
念のため筐体は消毒用のアルコールでフキフキしました。
画像を撮ったのでですが…自主規制と。

どこも、何があるか分からない外してみよう

液晶のパネルの中まで泥水が入っていたので
ここを外して液晶に。

液晶部も汚れているので外してお掃除

液晶です。
やはり、錆びている部分がありますね。
これらを綺麗にして行きます。

内部基板

その他の基板。

テスト

お掃除、接点の洗浄等を終えて組上げ再生しましたが
やはり、動きません。
テープのカバーを外してテスト

これが可笑しいのかSW?

どうも、ここが可笑しいような…
見るとSWがあるのですが、片方が1個ない。
これって、本来、付いていて破損したのではと

(これは片方なしで、これが正常です。)

MacのFD 部品取りにしようと

これって同じのがあったなとMacのFDです。
これを外してつければ良いのではと ( ̄ー+ ̄)

ピンの加工…

取り外して、付く大きさに削って
いざ、付けるかと、SWのネジを外しカバーが取れないかなと格闘したのですが
どうも、取れない付かない、半田を取って…どうも上手く行かない。

(当然、ないものを付けようとしているので無理です。)

パイオニアに部品を頼んだ方が簡単だなと納得し。
接点復活をシューで、組上げまして、試しにスイッチONと。 

あれ、動いた

何処で、どうなって、どうしたのか。
組上げてONすると液晶の表示が
おお、ヘッドホーンを付けると音がでています。
ああ、早まったかMacのFD 動作品を1個、失ってしまった。
本日、燃えないゴミと成りました。
ちなみに、このピンの下の金属のコンタクトピンが小さいぞでFDに戻しようがなかった。
さて、動き初めて、が然、燃えて来ましたが
停止すし、テープを出すとテープの出し入れが出来ません。
動作途中で止まってしまいます。
テープの出し入れするメカ部分を分解して
グリスを拭い丁寧に掃除をし、再度、、グリスを塗って行きます。

パイオニア D-05 DATデッキの修理 その1

パイオニア D-05 DATデッキの修理 その3

ページのトップへ戻る

広告
  
お薦め情報
ジャンク情報
オーディオ 書籍
ジャンク修理 オーディオ、AV
書籍 Mac/Win/PC/電子工作/カメラ

関連書籍

オールドマック PC情報
運営

正当なCSSです!

copyright (c) ジャンクの国から こんにちは! All right reserved.